ひさおくんRの毎日

カテゴリ:日々の感想( 26 )

生活あれこれ

こんにちは。東京では台風26号も去って、落ち着いた雰囲気になってきました。

きょうは、猫(はなちゃん)、デザート、柿の木、昼の月を掲載したいと思います。
d0318516_1222510.jpg
d0318516_1225272.jpg
d0318516_1234633.jpg
d0318516_1245541.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-10-16 12:06 | 日々の感想

多摩川散歩

d0318516_1049356.jpg
10月になっても、暑くなったり涼しくなったりと

忙しく気候が変わりますが如何お過ごしですか。私は中旬に東北旅行を予定しているので

多摩川べりを散歩して、基礎体力を付けるため、少し歩くようにしています。
d0318516_10452446.jpg
d0318516_1046560.jpg
d0318516_10464283.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-10-14 10:50 | 日々の感想

フラワーアレンジ

東京は、きょうも暑くて大変ですが、

うちのエアコンの一台が壊れてしまって、今、新しいものと取り変え中です。

作業をしてくれる方たちも暑くて大変だと思います。

さて、花屋さんで見つけたフラワーアレンジをどうぞ。
d0318516_14102620.jpg
d0318516_14104358.jpg
d0318516_1411444.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-09-02 14:11 | 日々の感想

新宿のデパートで癒されたポスター広告

新宿のデパートで癒されたヴィトンの広告です。
d0318516_1052146.jpg
d0318516_10523746.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-09-01 10:53 | 日々の感想

歯医者で新宿へ

一週間に一度、新宿まで歯医者に行ってます。

ヒーヒー言いながら、暑い日差しに向かっています。

でも、デパートにあるポスター広告に癒されてます。
d0318516_10351223.jpg
d0318516_10392517.jpg
d0318516_1040160.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-09-01 10:41 | 日々の感想

下北沢で

なんか、きょうは東京36℃だっていうんだから、暑さの揺り戻しですね~。

下北沢でのショットです。
d0318516_956371.jpg
d0318516_9571897.jpg
d0318516_957481.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-08-30 09:59 | 日々の感想

プーシキン美術館展

d0318516_9324682.jpg
プーシキン美術館展に行って来た。

8月も下旬のウィークディだから、すいているだろうと踏んで行ってみたら、

チケット売り場から何重もの長蛇の列。1989年以降に美術館になったので

初めての来館だ。みなとみらい駅から眺める美術館の景観は「素適」の一言だった。

正直言って、作品たちに興味はあまり無かった。

初めての美術館だし、一応行っておこうかという程度だった。

ロシアがヨーロッパ化を急いで購入した「適度」にヨーロッパ風のものが

多いだろうという憶測が、頭の中で働いていた。そういう作品も多々あった。

それにしても、どこから来るのか次々と並ぶ沢山の来場者たち。

そんなに「目玉」になる作品も無いのに。

混んだ会場の中では、ピカソの「扇子を持つ女」が良かった。

キュビズム期の名作ではあるが、この頃の特徴であるグレー調の色彩。

しかし、よく観ると色んな色彩が蠢いていて美しい。リズム感もある。

良い作品を観ると、身体の内からエネルギーが湧いてくるようだ。

会場内では、ラッシュアワーのような混雑ほどでなく観たいものは

観ることが出来たので、疲労感はそれ程無かった。

家から横浜美術館まで一時間程度かかるが、良いものが来たら

また行こうと思える場所だった。
d0318516_93433.jpg
d0318516_9345335.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-08-29 09:36 | 日々の感想

調布の花火大会

昨晩は、調布の花火大会。

多摩川の河原で、三脚、レリーズなど用意万端で待ち構えて6:45に「たまやー」。

購入仕立ての道具たちは初めて使うにもかかわらず、快調に作動してくれました。

途中でバラバラと雨が降り、カメラに新聞紙を乗っけて撮影しました。
d0318516_144359.jpg
d0318516_1444165.jpg
d0318516_14465069.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-08-25 14:46 | 日々の感想

近所の郵便箱

これまでは、随分暑かったもんですから余り散歩ができなかったんです。

たまに用事をみつけながらでも外出をしていました。

この郵便箱は、ちょっと面白いなぁと思っていました。
d0318516_830333.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-08-23 08:32 | 日々の感想

サイトウキネンフェスティバル松本、小澤征爾の指揮を観た

d0318516_11473097.jpg
昨日は、朝早く起床して東京から長野の松本市(4時間くらい)まで行って

来ました。目的は、サイトウキネンフェスティバル松本で開催される

小澤征爾指揮のオペラのゲネプロ(本番稽古)を観賞するためでした。

去年は私の絵画個展(銀座・スルガ台画廊)の準備のため、行けませんでした。

一昨年には都合が付いて、ゲネプロを観賞できました。小澤征爾氏の体調に

不安があり、その時はチャイコフスキーの弦楽セレナーデ1のみの指揮

でしたが、演奏メンバー達も奮い立ち、最高の演奏で私は涙を抑えること

が出来ませんでした。

今回は、ラヴェルのオペラ「こどもと魔法」の指揮を小澤征爾氏が

全て担当する事になり、体調の回復はどの程度なのか門外漢では

ありますが、心配される所でした。会場は、松本市民ホールですが

客席には沢山の方々が詰めかけていました。

作品は、ラヴェルが1920年代に作曲したもので、こどもが題材の

ため、奇妙な音や不思議な音が入り混じるおとぎ話風な構成になって

います。話は、少年が巨大な机、椅子、教科書に向かって宿題をして

いる所へ、母親がおやつを持ってやって来る(机の上を歩いてくる)

のですが、こどもが勉強は嫌だと言うと、「おやつは無しよ、ティー

だけね」と言って母親が叱りつけます。怒ったこどもは、

ティーセットを蹴飛ばし暴れまくるというものです。

こどもが破った教科書や壊したティーセット等々に後で散々の

仕返しを受けますが、庭にいた傷ついた小鳥を介抱してやる

ことによって、こどもは救われるというものです。

一時間足らずの二場ものの小品ですが、オーケストラピットに居た

小澤征爾氏の軽快な指揮によって活き活きと描かれていました。

演奏後は、小澤さんも舞台に上がって出演者たちと元気に喝采を

浴びていました。こういうオペラを観るとヨーロッパの音楽性の

深さや豊かさ、厚みを感ぜざるを得ません。それぞれの時代性や

文化の特質は「すごいなぁ」と思います。また、舞台美術の卓越

したデザイン、陰影の使い方にも目を奪われました。

二つ目のオペラもラヴェルの「スペインの時」というもので

指揮者は違いましたが、上記のような感想を持った次第です。

写真は、松本市民ホールの桟敷席です。
d0318516_11485763.jpg

[PR]
by domaosaz | 2013-08-22 11:49 | 日々の感想



つれづれなるままに日々を表現しちゃいます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
法事で長野に行きました。
at 2013-12-03 06:46
ふんわりピンクのバラ
at 2013-11-30 12:46
秋も深まりました。
at 2013-11-24 18:27
奥入瀬渓流(青森)と袖が浜(..
at 2013-10-26 08:04
生活あれこれ
at 2013-10-16 12:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧